出荷台数でiPhoneを超えたHUAWEI(ファーウェイ)とは?

ノリに乗って複数のモデルをリリースが止まらないHuawei(ファーウェイ)。
Huawei(ファーウェイ)のスマートフォン出荷台数が何とappleつまり、iPhoneを超えたとのこと。

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダーです。18万人以上の従業員の献身とお客様志向のイノベーション、お客様との強い信頼関係により、通信事業者向けネットワーク事業、法人向けICTソリューション事業、コンシューマー向け端末事業の各分野におけるエンド・ツー・エンドの競争優位性を確立しています。ファーウェイは通信事業者、企業、消費者の皆様に最大の価値をもたらすべく、競争力の高い製品やサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。

ファーウェイのビジョンは、「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」ことです。通信業界で長年培ってきた経験やノウハウを生かし、情報格差の解消に努め、情報化社会がもたらす利益を誰もが享受できるよう尽力しています。またファーウェイは、環境に配慮したソリューションを提供することでお客様の電力消費や二酸化炭素排出量、リソース・コストの削減を実現し、持続可能な社会の形成、経済の発展に貢献しています。



ファーウェイ・ジャパンについて

2005年に設立されたファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)は、2016年現在900人以上の従業員を擁し、そのうち75%以上が現地採用となっています。通信事業者向けネットワーク事業、法人向けICTソリューション事業、コンシューマー向け端末事業の3つの事業分野を柱とし、日本市場のお客様のニーズに応える幅広い製品やサービスを提供しています。

日本はファーウェイにとって重要な調達市場でもあり、横浜市に設置した日本研究所を拠点にグローバル市場に向けた次世代技術の研究や部品・部材の調達を実施し、優れた技術を持つ日本のサプライヤーとの協業関係を積極的に構築しています。

また、日本の社会に根差した企業市民として、ファーウェイ・ジャパンは東日本大震災の復興支援や地域社会への寄与などさまざまなCSR(企業社会責任)活動を通し、より豊かで持続可能な日本の未来づくりの一端を担う努力を続けています。多様な人材の活用にも注力し、2012年から新卒定期採用を実施しているほか、現地採用従業員の女性管理職の割合は14.6%、女性従業員の28%がワーキング・マザーであり、女性が活躍しやすい就業体制の整備と企業文化の醸成に尽力しています。

世界シェアはアップルを超えて第2位!!

The Economic TimesによるとHuawei(ファーウェイ)の2016年12月の時点での世界スマートフォン出荷台数シェアは13.2%。アップルは12%だったとのことです。
Huawei(ファーウェイ)は2016年の12月時点での年間出荷台数は1億3900万台に達したとのことです。
今までは、スマホの世界シェアは1位sumsung(サムスン)、2位apple(アップル)、3位Huawei(ファーウェイ)となっています。

日本ではそんなに知名度の高くないHuawei(ファーウェイ)。
使い勝手はいいと評判でHUAWEI Novaは3G、LTEの同時待受が可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しています。
デュアルSIMなので例えばDOCOMOとsoftbankの契約で通話はDOCOMO,データ通信はsoftbankのように切り替えて使うこともでき、場所によってDOCOMOが電波の悪い場所などではsoftbankに切り替えて使うなど利便性に優れています。
バッテリーも3,020mAhの大容量バッテリーですが、充電も急速でできます。
大容量バッテリーは充電に時間がかかってしまうことが多いですが、HUAWEI Novaでは充電も急速でできるのでストレスを感じることはありません。そして最大の魅力は価格帯。iPhoneと比べると半額以下なので手の届きやすいと言う面でも人気になった一つの要因でしょう。

意外と使えるHuawei(ファーウェイ)のスマホ。
世界シェア第1位が来るのもそんなに遠い未来ではないのかもしれない。


関連記事

全巻読んでみた!『名探偵コナン』服部平次は「せやかて工藤」と言ってない?

【動画】これぞ極上の共演!イニエスタがJリーグ初ゴール…復帰戦のポドルスキがアシスト

「月平均は13万」「一般社員はバイトした方がいいレベル」いくら働いても手取りが上がらない、生活もままならない労働者たち

「漫画村」が閉鎖か? 管理人逃亡との憶測も!

孫請けの映像制作会社も倒産に追い組む、パチンコ規制強化!

「モデルは物じゃない」水原希子が撮影の無理強いを告白!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です