台風で神戸公演中止の浜崎あゆみが神対応!!グッズ売り場に自ら姿現しファンサービス!!

台風21号の影響のため、22日に兵庫・神戸国際会館こくさいホールで予定していたライブ(午後6時開演)を中止した歌手の浜崎あゆみ(39)がグッズ売り場に現れる“神対応”をした。ファンはSNSに「ゆっくりお話しできて本当に幸せ」「握手できただけで、もう満足。震えが止まらない」などと書き込み。公演中止の代わりに、ファンサービスで喜ばせた。

浜崎は自身のツイッターでコンサート中止を報告した後、時間限定で「(グッズブースに)一座全員揃っているようにしますね。(その時間)以降は危ないので、みんな安全な場所にて、それぞれ過ごしてもらえるとうれしいです!こんなことしかできなくてごめんね」と予告していた。

有言実行し「5人姉妹の長女らしき子が妹たちと私の会話を見守っていたのだけれど、去り際に『あゆちゃーん!悔しいよー!』と泣きながら抱きついてきたのが忘れられない。きっといつもしっかりしなきゃと自分を抑えているのだろう。思わず私までこらえているものがあふれ出しそうになった。うん、悔しいよね、でも必ずまた逢いに来るから、その日までお互い笑顔で頑張ろう。約束だよ!神戸の皆様、またお会いできる日を心待ちに、後ろ髪引かれる思いですが、移動します。いつもありがとう」と感謝した。

喜ぶファンがいる一方、「混乱を招く」「(9月16日に台風18号の影響のため公演中止になった)徳島と対応が違う」などの声もあった。

ホームページでは「いつも浜崎あゆみを応援して頂き、ありがとうございます。本日10月22日(日)の『ayumi hamasaki Just the beginning第2章~sacrifice~』兵庫公演についてスタッフよりお知らせがあります。本日、兵庫神戸国際会館こくさいホールにて開催を予定しておりました『ayumi hamasaki Just the beginning第2章~sacrifice~』ですが、大型で強い台風21号の接近に伴い今後悪天候が続くことが予想されるため、交通機関への影響とお客様の安全を考慮し、誠に残念ではありますが本日の公演を中止させて頂くこととなりました。開催直前のご案内となりました事を、心より深くお詫び申し上げます」と発表した。

同時に、振替公演及びチケット払い戻しに関し、オフィシャルホームページにて改めて案内することも告知している。


以前のニュース☟

浜崎あゆみ、台風18号の影響で16日の徳島公演を中止

歌手の浜崎あゆみ(38)が16日、徳島・鳴門市文化会館で同日行う予定だったコンサートを、台風18号の影響で中止すると公式サイトで発表した。

 サイトでは「いつも浜崎あゆみを応援して頂き、ありがとうございます。今回の台風18号の上陸に伴い、本日9/16(土)の徳島公演を協議した結果、遠方からお越し頂く方たちの交通機関に支障が出る可能性が多大にあることからお客様の安全を第一に考慮し本日の公演を中止させて頂くこととなりました」と説明した。

 また、「9/18(月)高知県立県民文化ホールの公演につきましては、開催予定ですが、天候の推移をみながら改めてご報告いたします。開催直前のご案内となりました事を、心より深くお詫び申し上げます。何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」と報告した。

 払い戻しについてはオフィシャルホームページで改めて告知するとしている。

 

あゆ 自宅写真ツイッター流出に怒り「絶対に許されない」警察にも通報

 歌手の浜崎あゆみ(38)が3日、自身のツイッターを更新し、個人情報をツイッターで流出されたことに対し「絶対に許されない事」と激怒。警察に通報したことを明かした。

浜崎は自宅を無断で撮影し、ツイッターに掲載したユーザーへ「限度があります。先程、通報しました」と警告。その後、対象の投稿は削除されたものの「下記のツイートは消さずに残しておきます。芸能人だから仕方ないという理由で終わって欲しくないからです。 ここには私だけでなく大切な家族が住んでいます。家の外観ならまだしも(勿論それもないに越したことは無いですが)自宅内の様子までわかる写真を撮影し載せるなど絶対に許されない事です」と怒りをあらわにした。

また、夜間に「車のヘッドライトを当てて撮影されていますが、度が過ぎているので地元警察へ連絡したところです。 ただの好奇心では済まされません」と加えた。

浜崎 あゆみは、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばったAは「あゆみ」のイニシャルから。福岡県福岡市早良区出身。 ウィキペディア

生年月日: 1978年10月2日 (39歳)
配偶者: タイソン・ボドキン (2014年 – 2016年)、 マニュエル・シュワルツ (2011年 – 2012年)
TV/映画: 未成年、 ayu ready?、 月に沈む、 渚のシンドバッド、 学校II


関連記事

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

加藤浩次がBTSらの非常識さを批判「歴史認識がなっていない」

BTS、騒動に謝罪も“原爆看板持ち込み”怪情報も噴出で収拾つかず!

【衝撃報道】ワンオクTomoyaが“淫行報道”で謝罪「未熟な人間だったと反省」

超人気ユーチューバ―、「GLAY」TERUの娘だった メイク動画で登録者35万人

【動画あり】Hした有名イケメン俳優を暴露!? “Iカップ”ギャラ飲み女子のお触りに千鳥ノブもどんどん本気に!?|『チャンスの時間』#24 毎週火曜24時放送中

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です