早見あかり、30代会社員と電撃婚へ!ももクロメンバーに報告まだ

ももクロ結婚第1号だゼ~~ット!! ももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優、早見あかり(23)が、30代前半の会社員と年内に結婚することが22日、分かった。早見は婚約指輪をつけてサンケイスポーツの取材に応じ、4年前から交際し、昨年プロポーズされたことなどを告白。メンバーにはまだ報告しておらず、「(紙面を見たら)ビックリすると思う」と笑った。23日に東京都内で会見し、結婚を生報告する。

2011年4月にももクロを脱退し女優に転身した早見に、ももいろの新婚生活がやってくる。

お相手は30代前半の塩顔イケメン会社員。早見は今年に入って両家へのあいさつを済ませたと明かし「できるだけ早く、年内には結婚したい」と幸せいっぱい。将来の夫については「身長は1メートル80くらい。とにかく優しくて、私を包み込んでくれます」とのろけた。

出会いは5年前。共通の知人の紹介だった。「食の趣味が合う」ことなどで意気投合し、1年後の14年、交際に発展。食事デートを重ね、「動物園や水族館にも行きました。マスクをしたり、帽子を深くかぶったりして」と、芸能人ならではの苦労もしながら、愛を育んできた。

プロポーズは昨年、早見の自宅で。「結婚してほしい」とダイヤモンドの婚約指輪を渡された。もとから結婚願望の強かった早見は「いろいろ考えたけれど、心は決まっていました」と告白。挙式・披露宴は未定だが「ネットとかで、いろいろ調べています。仕事で何度もウエディングドレスを着たけれど、ついにプライベートで着ることになるとは」と喜んだ。

彼からは「あかりさん」と呼ばれると明かし、「ずっと友達みたいな家族がいい」。今後も仕事は変わらず続けるといい「子供は、いつかできたら」とほほえんだ。

早見は、08年にももクロに加入。イメージカラーは青で、あかりんの愛称で人気を集めた。だが、11年に「アイドルに向いてない」と脱退。その後は、14年のNHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公(玉山鉄二、38)の妹役を好演するなど、女優の道をひたむきに進んできた。

ももクロは早見の脱退後、ももいろクローバーZに改名。活躍するメンバーの姿に早見は大きな刺激を受けており、今でも頻繁にメールでやり取りするなど、絆は深い。

実は結婚のことはあえてまだ知らせていない。コンサートでのサプライズ発表が定番のももクロだが、早見の結婚発表は最大級のサプライズになりそうだ。



関連記事

BTS関係者が在韓被爆者に謝罪 協会は日本への不満も

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

加藤浩次がBTSらの非常識さを批判「歴史認識がなっていない」

BTS、騒動に謝罪も“原爆看板持ち込み”怪情報も噴出で収拾つかず!

【衝撃報道】ワンオクTomoyaが“淫行報道”で謝罪「未熟な人間だったと反省」

超人気ユーチューバ―、「GLAY」TERUの娘だった メイク動画で登録者35万人

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です