三浦翔平と桐谷美玲が結婚「2人で助け合いながら」

俳優三浦翔平(30)と女優桐谷美玲(28)が結婚したことが25日、分かった。

この日報道各社に、連名によるコメントで報告した。2人は16年のフジテレビ系連続ドラマ「好きな人がいること」での共演がきっかけで、交際に発展した。桐谷は妊娠しておらず、これまで通り仕事を続ける。関係者によると24日に婚姻届を提出したという。

ジュノンボーイで芸能界入りした三浦に、「世界で最も美しい顔100人」常連の桐谷という美男美女カップルが誕生した。挙式、披露宴は未定だが、すでに同居しているという。2人は直筆の署名入りでコメントを寄せた。

「私たち三浦翔平と桐谷美玲は入籍したことをご報告させていただきます。仕事仲間として同じ時間を過ごすうちに、お互いの人柄にひかれ、結婚を意識したお付き合いをするようになりました。互いに自分にないものをたくさんもっている2人なので、これから起こるであろう苦労や困難も、2人で補い助け合いながら乗り越えていこうと思います。そして、私たちらしく、いつまでもくだらないことで笑っていられるような家庭を築いていけたらと思います」

 

2人は「好きな人が―」で、映像作品で初共演。海辺のレストランを舞台にしたラブコメディーで、桐谷はパティシエ、三浦はその初恋の人を演じた。もともと2人ともモデルとして活動していたため、以前からの知り合いだったが、ともに過ごす時間が長いドラマ撮影で、ぐっと距離が近づいた。

 

桐谷は常々「30歳までに結婚したい」「30歳までに子供がいたらいいと思っている」と話していた。また「占いで26~28歳で結婚すると言われた」と、憧れを語ったこともあり、その願いがかなっての結婚となった。

今年5月の結婚報道後、桐谷はノーコメントを貫いたが、三浦は自分の誕生日でもある6月3日に行われた写真集のイベントで「交際に関しては事実でございます」と、堂々と宣言した。桐谷は以前、愛されたいか愛したいか、という質問に「結婚するなら絶対に私を愛してくれる人。だって愛されたいもん」と、語ったことがある。自分を引っ張ってくれる三浦にひかれたようだ。

来月1日には、都内で行われるイベントに三浦が出席する予定。公の場への登場は結婚後初めてとなり、三浦が桐谷への愛をどう語るかが注目だ。

三浦と桐谷はこの日、双方の所属事務所を通じて直筆署名入りの文書を送り、結婚を発表。「仕事仲間として同じ時間を過ごすうちに、お互いの人柄に惹かれ、結婚を意識したお付き合いをするようになりました」と経緯を明かし、「互いに自分にないものを沢山もっている2人なので、これから起こるであろう苦労や困難も、2人で補い助け合いながら乗り越えていこうと思います」と誓った。

2人の知人によると、大安の24日に東京都内の区役所に婚姻届を提出したという。挙式や披露宴は未定。桐谷は妊娠していない。

2人は2016年7月期のフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」で共演し、桐谷がヒロイン、三浦が初恋相手を演じた。同作をきっかけに、友人関係を経て、昨春頃、交際に発展。同12月に週刊誌で熱愛が報じられ、今年4月には映画デートする様子や、三浦が桐谷の愛犬を散歩させる姿が伝えられていた。


関連記事

BTS関係者が在韓被爆者に謝罪 協会は日本への不満も

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

加藤浩次がBTSらの非常識さを批判「歴史認識がなっていない」

BTS、騒動に謝罪も“原爆看板持ち込み”怪情報も噴出で収拾つかず!

【衝撃報道】ワンオクTomoyaが“淫行報道”で謝罪「未熟な人間だったと反省」

超人気ユーチューバ―、「GLAY」TERUの娘だった メイク動画で登録者35万人

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です