救世主はボランティアに来ていた大分県日出町の尾畠春夫さん(78)不明2歳男児を無事発見 山口、12日から行方不明 - Rugle's BlogRugle's Blog

Rugle's Blog

救世主はボランティアに来ていた大分県日出町の尾畠春夫さん(78)不明2歳男児を無事発見 山口、12日から行方不明

time 2018/08/15

救世主はボランティアに来ていた大分県日出町の尾畠春夫さん(78)不明2歳男児を無事発見 山口、12日から行方不明

山口県周防大島町家房に母親と帰省し、12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。病院に搬送されたが、けがはなく、健康状態に問題はない。

県警によると、捜索のボランティアに来ていた大分県日出町の尾畠春夫さん(78)が、理稀ちゃんらが帰省していた曽祖父宅の北東側山中の沢周辺で発見した。名前を呼びながら捜していたところ、「ぼく、ここ」と返事があった。座っていて、はだしだった。あめを渡したら、かみくだくように食べたという。

尾畠さんはリュックサックに入れていたバスタオルにくるみ下山。警察官と合流し、祖父(66)に引き渡した。母の美緒さん(37)は涙を流し「良かったね」と繰り返していたという。

搬送された山口県柳井市の周東総合病院で診察した竹ノ下由昌医師は「脱水症状があったので点滴したが、健康には問題ない。元気と分かりびっくりした。生命力が強いなと思った」と話した。診察時は「やだ」と泣くなど元気な様子で、美緒さんにだっこをせがんだり、ぐずったりしたという。

理稀ちゃんは周防大島町の曽祖父宅に12日午前に帰省。曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父、兄(3)と3人で出発し、曽祖父宅を出て約100メートルの地点で1人だけ引き返し、その後、行方が分からなくなった。

不明当時はTシャツと海水パンツを着用し、サンダルをはいていた。

美緒さんは14日、周防大島町の屋外の公共用スピーカーを通じ「お母さんだよ。いたら返事して」と呼び掛けていた。

尾畠春夫さん 画像や経歴は?藤本理稀ちゃん救出に涙!共感の声

 

Twitterで画像を見る
  • 名前:尾畠春夫(読み方:おばたはるお?)
  • 年齢:78歳
  • 職業:ボランティア活動
  • 住所:大分県

藤本理稀ちゃんが見つかったときには、涙していましたね。

その姿勢と、感動に共感の声が上がっています。

 

尾畠春夫さん 藤本理稀ちゃんをどこで見つけた?

報道によれば、捜索ボランティアの尾畠春夫さんの出身地は大分県。

藤本理稀ちゃんがいなくなったのは山口県ですが、大分県からはるばる訪れたそうです。

 

また、藤本理稀ちゃんが見つかった所は親戚の自宅の北側の山の中だったそう。

700mほどの場所で竹藪の下にある沢にいたとされていますが、

2歳ながら、自力で水などを確保していたんでしょうね。

 

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

Twitterで画像を見る

尾畠春夫さん 藤本理稀ちゃん発見の報道詳細は?

 山口県周防大島町で、今月12日から行方不明になっていた2歳の男の子が無事に保護されました。現場から報告です。

男の子が行方不明になっていた周防大島町の現場です。行方がわからなくなってから丸3日近くが経ち、発見に地元も安堵しています。

行方がわからなくなっていたのは、山口県防府市の藤本理稀ちゃん(2)で、15日午前7時前に発見されました。理稀ちゃんは今月12日、同じ山口県内の周防大島町にある曽祖父の家に家族と帰省していて、祖父と兄の3人で歩いて海に向かう途中に行方がわからなくなっていました。警察や消防に地元の人も加わり、捜索が続けられていました。

15日午前7時ごろにボランティアで大分県から捜索に来ていた男性が、曽祖父の家の北側の山の中で理稀ちゃんを見つけ、保護しました。理稀ちゃんは柳井市内の病院に搬送されましたが、命に別状はなく、発見当時は祖母と話ができたということです。

発見当時、理稀ちゃんはサンダルを履いていなかったということですが、目立った外傷はなく、痛みを訴えていないということです。(15日09:48)

 



尾畠春夫さん 藤本理稀ちゃん発見にネットの反応は?

ネットの反応はこちらです。

●良かった!!!!同じ歳の子供を持つ者として涙が出るほど嬉しいです。2歳から3歳にかけては何でも自分でやりたがったり一人で行きたがったりして、手を繋いでいようにも「ママこないで!」と言われることも。一方、上の子に気を取られていた一瞬で興味関心のある方にすっ飛んでいってしまったりもするので、お兄ちゃんが3歳ならおじいちゃんも二人連れて手に余ったと想像します。どこかに落ちたらせずに、じっとしていてくれて本当に良かった

 

●無事でなにより
どうやって過ごしたのかな?

 

●連れ去り事案だと思う。
騒ぎになって出る出られなくなったてパターン。
真夏に60時間も飲まず食わずで2歳児が持つわけがない。

 

●曽祖父の家のそばならなぜすぐに見つからなかったの?
2歳で遠くに行くはずがないのにおかしいと思ったんだよ。
なんか不可解。

 

●無事でよかった。行方不明から70時間も経っているのに、どうやって過ごしていたのだろう。事件性もあるので、詳しく調べて欲しい。

 

●海が近くて側溝が多くてってところでよく無事に見つかりました。頑張ったね。おじいちゃん、申し訳ないが深く反省してください。

 

●高齢者に子供を任せてはいけないと、改めて思いました。
子供の体力についていけない。
無事発見されて良かったね

 

●無事に見つかって良かった!捜索に尽力して頂いた皆様に感謝です。ありがとうございました。ご家族の方々も本当に無事に見つかって良かったですね。お盆に嬉しいニュースありがとう。

 

●詳細が明かされないの、なんか理由がありそうね
誰か大人が絡んでなきゃ何もなく無事に保護なんて有り得ないでしょ



down

コメントする

















【 サイト内検索 】