【動画あり】 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが、26日放送の日本テレビ系生番組「24時間テレビ41 愛は地球を救う」の出演時の視聴率が28・7%

X JAPANのリーダー、YOSHIKIが、26日放送の日本テレビ系生番組「24時間テレビ41 愛は地球を救う」の出演時の視聴率が28・7%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)と高視聴率を記録したことが27日、分かった。

午後7時にYOSHIKIが会場の東京・日本武道館に登場すると、視聴率が急上昇。YOSHIKIに憧れてドラムを始めたという盲目の少年・酒井響希くんの「紅」のドラムパフォーマンスを見守った後、2人で「ENDLESS RAIN」をセッションしている際には28・7%を記録。SNSのトレンドランキングでは「YOSHIKI」が1位に躍り出る注目の高さだった。

同番組(25日午後6・30~26日午後8・54)の全体を通しての平均視聴率は15・2%だったが、特にYOSHIKIが出演したパート10(26日後7・0~後8・54)は27・6%と高視聴率を記録。瞬間最高34・7%を記録した午後8時45分のラストへつなげるなど番組の視聴率に貢献した。

YOSHIKIは25日に米ロサンゼルスで行われた日本の広報拠点「ジャパンハウス LA」のオープニングセレモニーへの参加後、そのまま空港に向かい、日本へ。飛行機が遅れたため、ギリギリでの武道館入りとなったが、「本当に間に合って良かった」と安堵(あんど)の表情をみせた。

武道館は11歳の時に母親に連れられて世界的バンド、キッスの日本公演を見てロックと出会った特別な場所。今回の番組テーマである「人生を変えてくれた人」を自ら体験した聖地で一人の少年の人生に名を刻んだYOSHIKI。「勇気を与えられたらと思って今日ここに来ましたが僕の方が勇気と希望をもらいました」と感激していた。