フェラーリ 488スパイダー 高性能バージョン、720hpの「ピスタ」…ペブルビーチ2018

フェラーリ 488スパイダー 高性能バージョン、720hpの「ピスタ」…ペブルビーチ2018




フェラーリは8月25日、米国で開催中の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」(Pebble Beach Concours d’Elegance)において、『488ピスタスパイダー』(Ferrari 488 Pista Spider)を初公開した。

488ピスタスパイダーは、フェラーリ「488スパイダー」の軽量高性能モデル。ミッドシップに搭載されるのは、488スパイダー用がベースの3902cc V型8気筒ガソリンツインターボエンジン。新設計のチタニウム製コンロッドをはじめ、カーボンファイバー製インテークプレナム採用などのチューニングが図られた。

この結果、最大出力は720hp/8000rpm、最大トルクは78.5kgm/3000rpmを獲得。488スパイダー(最大出力670hp、最大トルク77.5kgm)に対して、パワーは50hp、トルクは1kgm強化された。

488ピスタスパイダーでは、軽量化も推進。乾燥重量は1380kgに抑えた。これは、488スパイダーの1420kgに対して、40kg軽い。トランスミッションは7速のF1 デュアルクラッチ。488ピスタスパイダーは、0~100km/h加速を2.85秒で駆け抜け、最高速は340km/hに到達。488スパイダーの0~100km/h加速3秒、最高速325km/hを上回る優れたパフォーマンスを実現している。