大阪人もびっくり! 大阪出身の大坂なおみ快挙に祝福の声「東京五輪で金メダルを」




女子テニスの大坂なおみ(20)が8日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルスで初優勝し、日本勢初の四大大会を制覇したことに、ゆかりのある大阪からも喜びと祝福の声が次々と上がった。

大坂は日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、大阪市出身。3歳のときにアメリカへ渡り、現在はフロリダを拠点に活動している。

学生時代にテニス経験があるという東大阪市の会社員、知田剛さん(35)は「善戦してくれればと思っていたが、まさか初めての決勝で元世界女王を破るとは。20歳なのに精神力がすごい」と絶賛した。

ニュース速報で優勝を知ったという大阪市東住吉区の大学生、吉本智奈美さん(21)は「出身が大阪とは知らなかった」と驚いた様子。同区の同級生、多田康生さん(21)は「一気に親近感がわいた。ぜひ大阪に来て試合を見せてほしい」と笑顔で話した。

大阪市浪速区の主婦、金沢由貴子さん(66)は「大坂という名字だから気にはなっていた」といい、「若いからもっと成長できるはず。東京五輪でも活躍してほしい」とエールを送った。

ツイッターでは、「おめでとうございます」(松井一郎大阪府知事)、「大坂さん、すごい!日本人初、グランドスラム優勝おめでとうございます!!大坂さんは、大阪府大阪市出身で、北海道にもゆかりがあります。元気づけられます」(吉村洋文市長)などのメッセージも寄せられた。

「大阪なおみ」の画像検索結果

【ニューヨーク浅妻博之、長野宏美】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第13日は8日(日本時間9日)、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝が行われ、大坂なおみ(20)=日清食品=が元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り、男子を含めた4大大会のシングルスで日本選手として初優勝の快挙を成し遂げた。アジア勢の全米優勝も初めて。優勝賞金は380万ドル(約4億2200万円)で大坂の生涯獲得賞金(約323万ドル)を上回った。

全米テニス、大坂なおみの戦い
<セリーナ>「もうブーイングはやめて。おめでとう、ナオミ!」
<米メディア、大坂の勝利を速報>「永久に記憶」
<大坂なおみ「史上最悪のスピーチ」で魅了>
<大坂、軽口も愛され>海外メディア注目度上昇
<全米V、なおみ祖父も笑顔>「びっくりした」
<歓喜の涙>鳴り響くナオミ・コールに立ち上がれず
日本選手のこれまでの4大大会シングルス最高成績は、2014年全米の錦織圭(28)=日清食品=の準優勝。女子は1973年全豪オープンの沢松和子、96年ウィンブルドン選手権など計3度進出した伊達公子のベスト4が最高だった。

大坂は大阪市出身。ハイチ出身の父と日本人の母を持ち、3歳で米国へ移住。15歳でプロへ転向し、16年に女子ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)の最優秀新人賞に輝いた。10日付の世界ランキングで、19位から自己最高の7位まで上がった。95年に伊達が記録した日本女子最高位の4位に次ぐ歴代2位、自身初のトップ10入りとなる。

 

大坂なおみ(おおさか・なおみ) 3歳から米国で育った。2013年に15歳でプロ転向。16年に四大大会デビューの全豪オープンで3回戦に進出するなど躍進し、女子ツアーを統括するWTAの最優秀新人賞に輝いた。今年3月にBNPパリバ・オープンでツアー大会初優勝。ハイチ出身の父と日本人の母を持ち、姉のまりもテニス選手。日清食品。180センチ。20歳。大阪市出身。


関連記事

山本KID徳郁さん、41歳で死去 がん闘病公表

大坂なおみ、米人気司会者との1枚にWTA脚光 海外反響「彼女は人生変わる1週間」

大坂なおみさんの快挙を「素直に喜んじゃいけない空気」にしたのは誰ですか?

カープ中崎翔太は無事是名馬である。控え目な守護神の驚異的な安定感。

セリーナ暴言の主審、騒動後初戦で毅然判定 両軍から称賛「試合時間全てを楽しめた」

小野伸二と稲本潤一が語る黄金世代。「同級生の一番に」「すげえな、と」

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です