吉澤ひとみ容疑者、事故後 目撃者の制止無視し逃走か、飲酒、信号無視、ひき逃げ




飲酒運転でひき逃げをしたとして逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者が、事故を起こしたあと目撃者の制止を無視して逃走していたことが分かりました。

元「モーニング娘。」のメンバー、吉澤ひとみ容疑者(33)は今月6日、東京・中野区で酒を飲んで乗用車を運転し、自転車の女性をはねてそのまま逃げるなどした疑いが持たれています。

吉澤容疑者は現場から逃走したあと、次の赤信号で停車しましたが、その際、目撃者が追いつき、乗用車の窓をたたくなどして制止したにもかかわらず無視して走り去っていたことが、その後の警視庁への取材で分かりました。

「たぶん、次の信号、赤になってて。バイクの人が『戻れよ、お前』とか言ってて、車は行っちゃったと思うんですけど」(目撃した男性)

警視庁はすでに吉澤容疑者の車に駆け寄った目撃者からも話を聞いたということです。

吉澤容疑者は逮捕後の取り調べに対して容疑を認め、「缶酎ハイを3、4本飲んだ」と供述していましたが、その後、「他にも別のアルコール飲料を飲んだ」と供述内容を変えたことが分かりました。吉澤容疑者の供述は変化している部分もあるということで、警視庁は吉澤容疑者の自宅から押収した証拠品などをもとに、慎重に裏付けを進めています。

モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が酒気帯びでひき逃げした映像が14日、公開され、その悪質さに各界から驚きの声が上がった。吉澤容疑者は検出されたアルコール分量とはほど遠い酒量を警察に供述、すぐに車を止めなかったことに止めるスペースがなかったなどと供述していたが、映像により食い違いが指摘されている。

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏はツイッターで吉澤容疑者がひき逃げしたと思われる動画を添付し、「この人が加害者かどうかはわからないけど少なくともこれは完全なひき逃げ。打ち所悪かったら死んでるわこれ」とつぶやき。登山家の野口健氏もツイッターで動画を添付し「これは…まるでチンピラだな~」と驚きをつぶやいた。

デヴィ夫人もツイッターで「こんな大事故で被害者女性、巻き添えの男性は軽症とは驚き。不謹慎ながら吉澤容疑者はラッキーと思う。何分の一秒の差で死亡事故になりかねない。嘘も言い訳もなく、罪の重さを自覚して欲しい」と呼び掛けた。

一方、クリス松村はブログを更新し、事故を目撃した人が誰も被害者に駆け寄っていないように見えたことに「もしかしたら、その後に声をかけた可能性はありますが。見た映像の時間の間にそういう姿がなかったことに…哀しみを覚えました」と、別の視点での驚きをつづっていた。


“ひき逃げ瞬間映像”出現で、地獄の扉が開いた――。自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで6日に逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)の“決定的瞬間映像”を14日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。映像からは同容疑者の犯行が想像以上に悪質だったことが明白で、所属事務所解雇と芸能界追放はもはや不可避。所属事務所の損害は計り知れないものがあるだけに、同容疑者には「億単位の違約金」がのしかかり「借金地獄」が待っている。

吉澤容疑者のあまりにも身勝手な危険運転が白日の下にさらされた。「フライデー」が、事故・事件の瞬間に出くわした車のドライブレコーダーに残されていた決定的瞬間の画像を生々しく報じたのだ。同誌は動画も公開している。

6日午前7時前、吉澤容疑者の運転する白のワゴン車が赤信号を無視、横断歩道を渡ろうとする20代女性が乗る自転車に突っ込みはねて、さらに40代男性が飛んで来た自転車に巻き込まれて、縁石付近まで吹き飛んでいる様子がハッキリと映っている。事故を起こした直後、停止せずに、そのまま走り去っているのも画像を見れば一目瞭然だ。

この15分後に吉澤容疑者は自ら110番し、東京・東中野の事故現場へと戻った。警視庁の取り調べに対し「車を止めるスペースがなかった」と供述しているものの映像を見れば、当時前方に十分な駐車スペースがあることもわかる。こうした映像が事実なら供述はウソだったことになる。

捜査の焦点となっている「飲酒量」と「飲酒をやめた時間帯」に関しても供述は二転三転している。当初は「缶酎ハイ3本」と話していたが、その後「他にも酒を飲んだ」と明かしていることが判明。さらに警視庁は、12日までに吉澤容疑者の自宅を家宅捜索し、6日午前0時ごろまでと供述している飲酒時に使っていたとみられるグラスなどを押収。飲酒の事実についての裏付け捜査を徹底的に行っている。

事故直後は所属事務所も、犯した罪のすべてが明らかになるまでは「拙速な判断は控える」との方針だった。だが…。

「時間がたつにつれ、吉澤容疑者のあまりに不誠実な部分が分かってきた。ただ、吉澤容疑者逮捕4日後に義母が、ある週刊誌の記者から直撃取材を受けた直後、“なぜ助けられなかったのか?”という思いから大量の睡眠薬を服用して自殺未遂を図った。それだけに今すぐの解雇はないでしょうが、起訴されたタイミングでの解雇は十分あり得ます。グループの功労者とはいえ、所属事務所は損害賠償請求も含めて、厳しく臨む姿勢」とテレビ局関係者は明かす。

事故を起こしたタイミングも最悪だった。現在、モー娘は誕生20周年を祝う、様々な企画を進めている最中であることは本紙で再三、伝えてきた。その一環として、初代リーダーの中澤裕子をはじめとしたOG連が、現役メンバーとともにステージに立っていた。

「OGたちのパフォーマンスを収録したDVDも発売予定だったが、これもお蔵入り、もしくは大幅な再編集をせざるを得ない状況。また、年末にかけてイベントもいくつか企画されていたが、これも急ピッチで見直し。OG揃ってのテレビ出演の企画もNGとなった」(前出の関係者)

喫煙問題で過去に解雇された加護亜依も久しぶりにモー娘としてパフォーマンスしていたが、その時には吉澤容疑者も同じ舞台に立っていた。DVDがお蔵入りになると、ファンの「記憶」としては残るが「記録」には残らない。

「加護の復帰は所属事務所にとってもチャレンジだった。そのDVDの売り上げも見込めたのに…」と同関係者は指摘。
「モーニング娘。」の金看板に傷をつけたことも大きな痛手だ。

「モー娘は武道館で定期的に1万人を集めてライブができる。チケット代やグッズの売り上げを含めれば、単純計算でも1回1億円以上」(芸能関係者)だが、この事件がどの程度影響を及ぼすか想像もつかない。

過去に不倫騒動で謹慎処分となったモー娘OGの矢口真里は、CMの違約金なども含めて、事務所に数千万円の借金があるという。それと比べても「今回の事件で与えた損害は数千万じゃきかない。事務所が吉澤容疑者に1億円以上の賠償請求をしてもおかしくない」(前出芸能関係者)。

罪を償って仕事をするにしても、芸能界復帰は絶望的。吉澤容疑者は犯した罪の大きさを分かっているのだろうか…。

関連記事

BTS関係者が在韓被爆者に謝罪 協会は日本への不満も

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

加藤浩次がBTSらの非常識さを批判「歴史認識がなっていない」

BTS、騒動に謝罪も“原爆看板持ち込み”怪情報も噴出で収拾つかず!

BABYMETAL、YUIMETAL脱退後の行方は? グループの“アイドル性”担った功績を振り返る

渋谷ハロウィン、今年も暴徒化…軽トラ横転、痴漢、盗撮、大量のごみと世間の声

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です