タッキー引退に赤西が意味深ツイートの余波 ファンから復帰待望論




元ジャニーズタレントで歌手の赤西仁(34)が13日、ツイッターで「タッキーーーーーーー!」とひと言だけつぶやいた。滝沢秀明(36)が年内で芸能界を引退し、ジャニーズ事務所で裏方の仕事に専念するとの発表を受けての発信なのは、間違いないところ。この叫びに対し、一部の赤西ファンの間で「ジャニーズに戻ってくることがあるのかも」と大騒ぎになっている。

ユニット「タッキー&翼」が解散し、滝沢は裏方へ、今井翼が事務所を退所するという発表は多くのメディアが大きく伝えた。それだけ衝撃度が高かったニュースということで、赤西もたったひと言だけとはいえ、反応するしかなかったようだ。

ある芸能プロ関係者は「ジャニーズに在籍時代の赤西は、もともとタッキーとは仲がいいというか、タッキーが赤西の面倒をよく見ていましたからね。それこそKAT―TUNを脱退後、ソロになってからも、赤西にとってはお世話になった大先輩。そんなタッキーが芸能界の表舞台から去るのですから、衝撃も大きいでしょう」と話す。

ジャニーズ事務所の人気グループ「KAT―TUN」のメンバーだった赤西は、2010年に同グループを脱退してソロに。14年には事務所からも離れた。今回のツイートにはファンも「大切な人だもんね」などと、赤西の胸中を推し量って好意的に受け止めている。それだけではない。

「一部のファンの間では、滝沢が裏方に入ることで赤西がジャニーズに戻れることができたらいいのにという“復帰願望論”が盛り上がっているようです」(前出の関係者)

復帰願望論を誘発するのは、赤西と滝沢との関係だけではない。昨年のクリスマスイブに赤西は「メリーさーん!!!!クリスマスーーー!」というツイートをして話題になった。ジャニーズのメリー喜多川副社長の誕生日がクリスマスだったためのツイートだろうと指摘された。

「以前にもツイッターで『タッキー』の名前を出したことはありますが、事務所をやめてからの赤西がジャニーズにここまで“接近”することもなかった。そもそも赤西はジャニーズとの関係も良好と言われていますし、滝沢が裏方に入ったタイミングで、橋渡しでもしてくれれば…というファンの思いが出てもおかしくない」(同)

とはいっても現実的にはハードルの高い話だ。

「そもそも赤西本人だって事務所復帰を望んでツイートしたわけではないでしょう。それでもやっぱりKAT―TUN時代に赤西と亀梨(和也)のコンビが大人気で、今でも、もう一度2人が並ぶところを見たいというファンは大勢います。今回の復帰待望論は、その願望が強いということでしょう」(同)

ジャニーズを退所後、自主レーベルからシングルやアルバムを発売。その後は大手レコード会社との業務提携や、俳優・山田孝之とユニット「JINTAKA」を結成して楽曲リリースなどが話題になった赤西。「元ジャニーズの歌手としては成功の部類」との業界評も。今回のツイートひと言が大きな反響を呼んだように、ジャニーズに関してもまだまだ影響力は強い。


関連記事

BTS関係者が在韓被爆者に謝罪 協会は日本への不満も

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

加藤浩次がBTSらの非常識さを批判「歴史認識がなっていない」

BTS、騒動に謝罪も“原爆看板持ち込み”怪情報も噴出で収拾つかず!

【衝撃報道】ワンオクTomoyaが“淫行報道”で謝罪「未熟な人間だったと反省」

超人気ユーチューバ―、「GLAY」TERUの娘だった メイク動画で登録者35万人

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です