中村アン、授賞式で涙ぐむ 就職志望だった『VOGUE』で受賞

中村アン、授賞式で涙ぐむ 就職志望だった『VOGUE』で受賞








世界的なファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』が、“圧倒的な活躍をみせた女性”を選出する『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018』の授賞式が26日、都内で行われ、受賞者のモデル・中村アン(31)、森星(26)、女優の松本穂香(21)らが出席した。

青のドレス姿で記念のトロフィーを受け取った中村は「実るある一年になりました」と受賞に笑顔。学生時代を振り返りながら「実は、『VOGUE』のインターン面接を受けたことがある。ファッション誌『VOGUE』で働きたい夢があって、芸能活動と迷っていたことがあった」と同誌との縁を告白した。

渡辺三津子編集長と面接以来に再会し、思わず涙ぐむ一幕も。女優、モデルとして大成した姿で壇上に立つことができ「当時が21歳。10年が経って、このような素晴らしい賞をいただけて、本当にうれしく思います」と感慨深げだった。

「本当に光栄に思ってます」と目を輝かせた森は「種まきとチャレンジの年。いろんな事にチャレンジする経験をさせていただいた。来年は今年の経験を生かしたい」。松本は「学生時代にキラキラしていなかったので、自分がこの場所に立っていていいのかな? という気持ちでいっぱい」と恐縮しつつ「来年はもっともっとこの賞をいただいたことを自信にして、すてきな作品を届けられるよう頑張りたい」と言葉に力を込めた。

そのほか、シンガー・ソングライターのあいみょん、女優の梶芽衣子、脚本家の野木亜紀子氏が受賞し、ファッションシーンで個性を放つ新世代女性をサポートする『VOGUE JAPAN RISING STAR OF THE YEAR 2018』にファッションデザイナーの青木明子氏を選出。司会進行は俳優の城田優が務めた。

 







世間の声

 

  • この人、意外と演技も悪くない。
    というか、努力している。
    まだうまいとはいいがたいけど、おそらくいい女優になると思う。
    そもそもあの体型、努力できる人間しか手に入れられない。

  • 月9を見てますが、何というか出すぎないけど存在感があるというか。
    ワークアウトだけでなくきちんと演技とかもいろいろ努力されているんだろうな、って思いました。
    だからこその涙でしょうね。

    VOGUEはちゃんと頑張った人に賞を授けてるのがわかりました。

  • 数年前は、テレビで見ない日が無かった。
    急激に露出が減ったけど、
    ユニクロCMや、織田裕二の秘書役で、再び見かけるように…
    スタイル良いし美人だと思うが、彼女に限らず芸能界で活躍し続けるのは大変そう。

  • テレビドラマ、映画とかで代表作と言えるものに
    出会えるまでは、まだつらいだろう。
    バラエティーとかでは、生意気的、自慢話的が多く反感受けも
    あって、それで引っ込んだかどうかは知らないが、
    普通に地味に女優業と続けられる雑誌モデルを
    やっていた方が良い雰囲気。
    スタイルはいいけど、胸板厚い系だから、
    フロントはいいけど、サイドビューが美しくないのが難。

  • 誰かの頑張りがこうやって時間経って形になるのを見ると、報われることもあるんだって励みになります。
    嬉しいよね、昔の自分知ってる人に成長したねって改めて評価もらえると。

  • いいじゃないですか!
    いろいろ努力してるしさ。
    特に体の鍛え方は尊敬します。
    これからも頑張ってほしいぜ。

  • がんばれよー ぽっと出の訳のわからん賞をもらったりする二世タレとはあなたは違う頑張ってください。

  • SUITSの演技と衣装が好き。
    モデルにしては普通の身長なのが良い。
    亀戸出身で、綺麗さの中に親しみやすさもある。
    どことなく堅実さも感じている。

  • 目がキラキラして素敵な女性ですこれからも頑張って下さい。

  • 「Suite」での存在感は心地好い。

    超美人枠なのにサバっとしていて、
    ドラマを支える役割としては
    ベテラン並みの仕事をしている。

     

  • 中村アン、記事とは無関係だが最初は毒舌と言われていた彼女。あるバラエティー番組の本番以外の一部映像でたまたま映っていた仕草。
    お笑い芸人がぐちゃぐちゃに弄られ、倒れ込んでいる間に他の主演者が涼しい顔でステージを退場していく場面。中村アンだけは本当に心配そうな顔して何度も振り向き手を差し出してあげたかったようで「ほっといていいの?」って言わんばかりの表情だったのがとても印象的だった。
    あれ以来大好きです。

  • 何だか何時も脇役肌。一流には、成れないだろうけど努力して偉い。人柄も良さそう。けど、今の内に最高の相手見つけて早く結婚した方が良さそう。

  • この人のこの賞なら納得ですよ。世の中映画に出たことない人が映画の賞をもらえるのですから。

  • 中村アンさん、とてもスタイルが良いモデルさんなのにこのブルーのドレスは凄く胴長寸胴に見える。
    髪の長さの割に貧相過ぎるシニヨンも寂しいし、他にもっと良い衣装なかったのかな…。

  • テレビで見かけるようになった頃は下着が見えそうなくらいのミニスカートの衣装で派手なねえちゃんが出てきたなぁぐらいにしか思ってなかったんだけど、なんか最近はなんだか自然体で好感が持てる女性だなと思うようになってきた。それなりに苦労を経験してきたんだろうけれど、それを感じさせない華やかさがある。

  • 中村アンちゃんは 変に女を前面に出してなくて好き!
    自然体で媚びないところが女性ファンも
    多いのだとと思う。
    色々な事に挑戦して、更に磨きをかけて下さい。応援してます♪

  • この人、今のドラマで拝見させていただいております。美人さんですが演技はまだまだといったところでしょうか?これからもっと磨きをかけると良い女優さんになれる気がします。
    宝塚上がりの女優さんに少し似ている気がします。

  • 世間ではバラエティのイメージがありまだ過小評価されてるような気がするが、女優の中村アンは存在感あって俺は好きですよ。美人だし。

  • こうして見ると、本当に「綺麗だな」と思う。

    今後の頑張りに、期待したいね。

  • 良かったですね。これからも頑張ってくださいね。

     

  • アンちゃん、嫌いじゃないけど、もうちょっと演技が上手かったらいいのに…、ってドラマを見るたび思います。森星はやっぱり存在感ありますね。テレビに出てると、つい見ちゃいます。

  • グランネリエ、おめでとうございます。
    これからも応援してます。

  • 飛び抜けてスタイルの良い人と映る場合、比較されないように全身を覆った服がチョイスされるよね。
    冨永愛と隣で映る人なんか、蛯原友里ですら露出してなかったりする。

  • 映画に出た事無いのに映画賞貰える人とは大違いだね

  • VOGUEで働いていたとしてもきっとバリバリワーキングウーマンだったんだろうね。笑顔が素敵でそれだけでも仕事も人間関係もそつなくこなすタイプですね。

  • キレイだし、スタイルよくて、サバサバしてて、憧れます。少し前に情熱大陸で中村アンちゃん出てたけど、めちゃめちゃストイックで、やっぱり努力してるんだなぁと…

  • 努力しないで賞をもらっているKさんより、ずっと素敵です。

  • 素敵だと思うけどこの髪型は似合ってないかな!笑 個人的好みと感想だけど!

  • 誠におめでとうございます。

  • こういう、積み重ねがあって受賞できた方と、親の何光で受賞した人ではやっぱり、重みも価値も違うね。^^

     

  • 女優にシフトしたのは正解だと思う。
    バラエティは向いてないと思った。
    演技は向上してるし、綺麗だし、そのうち開花しそう。

  • ワークアウトして体を鍛えているし、それに美人。好きですね。

  • 出てきた頃は何かと嫌なこと言われたりもしたけど、周りに流されず自分の生き方を続けて、最近では憧れられる素敵な女性になったと思う。
    強いて言うと、本人は好きではないという本名が僕としては彼女に合っていて素敵な名前なので、本名でやっていた方が更に良かった気はする。

  • なんだかんだで否定的な意見もあるとは思うが、大学まで行って勉強して卒業までして、こうやって今がある人を見てると努力って素敵だなと思える。けど、親とマスコミのおかげで成り立っている例の二世タレント?モデル?を見るとうーんと思ってしまうのは気のせいだろうか。

  • キラキラを目立つ事と勘違いしている人は多そうですが、必要を満たし責任を果たし次や後への配慮を尽くした地道な善行の積み重ねを行い続ける人こそキラキラしている人のはずです。
    目立つ成果や業績は、目立たないけど地道で一生懸命な積み重ねを決して怠らない人々のおかげだったりします。
    雑務雑用が正しく行われ続けるから、大きな成果を生み出し続けられたりするはずです。
    そのような人々にスポットライトが当たらず、たまたま目に入ったがゆえにスポットライトが当たるというのは明らかな不公平だと思います。
    陰で労うくらいはすべきだと思います。
    そのスポットライトは、それを浴びれなかった多くの人々の協力のおかげで浴びる事ができたものなのだから。
    自分だけ注目されてそれで満足し、陰になり日向になり協力してくれた全ての人々への感謝を忘れ配慮を怠る勘違い野郎にだけはなりたくはないものです。

  • 数年前は同性からも嫌われてる印象だったけど、
    今は憧れてる女子も増えてるんじゃない。
    ブレないって大事ね。

  • 初めのころはフェロモンタレントぐらいにしか思っていなかったですが、ストイックに心身を鍛え、最近は女優としても頑張っているのを見て、本当に素敵な女性になったと思います。
    これからも応援したいと思います。

  • 森星のワンピースが凄過ぎる

  • これはおめでとうと思う。
    映画出演無しでエルシネマアワードのライジングスター賞受賞された方がいるんだとか驚きました。
    vogueは全うだと思いました。

  • 嫌味のないサバサバした感じで高感度ある美人。

    奥さんがこの人だったら家庭が明るくなりそう。