新元号は「令和(れいわ)」 万葉集から引用 | Rugle's news site

Rugle's news site

新元号は「令和(れいわ)」 万葉集から引用

time 2019/04/01

新元号は「令和(れいわ)」 万葉集から引用







政府は1日午前11時半すぎ、「平成」に代わる新たな元号が「令和(れいわ)」に決定したと発表した。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。

最初の元号とされる645年の「大化」から数えて248番目。新元号を記した政令がきょう公布され、5月1日に施行。同日の午前0時に元号が切り替わり、皇太子さまが新天皇に即位される。

「令和」の出典について菅官房長官は、日本最古の歌集「万葉集」より梅の花の歌、三十二首の序文「初春の令月にして気淑(よ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」によるものであると説明した。元号の典拠はこれまでほとんどが中国の古典によるものだったが、今回初めて日本の古典から引用された。






down

コメントする













【 サイト内検索 】