国民大激怒!!池袋暴走事故、運転の飯塚元院長「おごりあった」

ニュース

国民大激怒!!池袋暴走事故、運転の飯塚元院長「おごりあった」


東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、運転していた飯塚幸三元院長が先月、JNNの取材に対し「体力に自信があったが、おごりもあった」と話しました。警視庁は、元院長を来週にも書類送検する方針です。

この事故は今年4月、東京の池袋駅近くの路上で乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が亡くなり、10人が負傷したものです。

運転していた飯塚幸三元院長(88)は事故前から足を悪くして通院していましたが、先月、JNNの取材に対し「自分の体力を過信していた」と話しました。
「おごりがあったのかなと思い、反省しております。自分の体力にその当時は自信があったんですけど。おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います」(飯塚幸三元院長)
た、警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因だったとしていますが、飯塚元院長は車の性能の改善が必要だと主張しました。
「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。いつも申しあげているように、本当に被害者に方に申し訳なく思っております」(飯塚幸三元院長)

警視庁は、来週にも飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検する方針です。(09日11:50)

世間の声

 

  • 事故前は驕りがあったとのことですが事故後には反省がないのですね。車に問題があったのではなくて自分の身体が正常な運転ができる状態ではなく操作ミスから起きた事故であることをまだ認めてないようです。本来ネットで個人の情報が晒されて私刑が横行するなとあってはなりませんがこの人に限っては…天罰でもなんでも下ればいいのにと思わずにいられません。

  • これだけ時間をかけて書類を作成したのですから、遺族や世論が納得できるような判決をお願いしたい。これだけ時間が経ってもしつこく車の性能のせいにしていますが、そもそもパーキンソン症候群を発症している人を想定して作られた車などありません。自分は運転してはいけない人間だったのだと認めて反省すべき。この人の謝罪は国母と同じくらい中身がありませんね。

  • 「警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因だったとしているって?踏み間違えても、人がいたら止まる安全な車を開発しなかったメーカーが悪いんです。私は体力には、自信ありました。ただ、判断力と反射動作に問題があっただけで、全ては、それをカバーするようなシステムを開発しなかったメーカーに責任があります。」(代読)

  • テレビでこのニュースを観たが、この人が本当に事件を起こした事について、反省しているか怪しい。と、言うのは車メーカーに、対して車の操作性が悪いと、高齢者にも運転しやすい車を都、言っていた。つまり、事故が起きた原因は自分ではなく、車にあり、つまりメーカーが運転しにくい車を作った事が悪いのだと。私にはこう聞こえた。

    恐らく、この人はまだ自分のしでかした事が自覚できていないのではないだろうか?

  • >おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います

    最初からメディア等を通してお詫びの気持ちを伝え続けていれば違っただろうよ

    でも、もう手遅れ

    人々は殺人犯として記憶しているし、飯塚容疑者は殺人犯として蔑まれながら世を去るが良い

  • 是非とも皆様の力で「上級国民」を流行語大賞にし、飯塚を表彰台に引きずり上げ、晒し者にしましょう。
    逮捕されてないのなら可能でしょ。

  • 2人も死なせておいて、まだ外出したいのか。
    収監されなくても良い事が今後
    似たような事故の裁判にどう表れるか
    みまもって行こうと思います。

  • 驕りと言うより自覚がなかったんでしょう。医師に車の運転は危険ですと
    言われてるのに運転を続けた本人の責任が大きい
    自動車の性能の改善を言うなら旧型ではなく自動ブレーキ付きの
    車に乗り換えれば済むこと高級公務員なら経済的に裕福なはずだしね
    死亡事故を起こしておいて逮捕もされず快適な自宅で過ごして
    挙句書類送検のみって検察と警察は高級国民の味方だとハッキリしたね

  • 高齢者も安心して外出出来るようにじゃなく、高齢者の方も気を付けないといけない。安全な車を作っても操作を誤れば意味がない。
    亡くならなくていい命があったことを忘れないでほしい。

  • 大事なのは高齢者が安心して運転できることじゃなくて、老若男女関係なく運転できない人、したくない人が皆容易に移動できる社会になることだと思う。
    いくら車の性能がアップしても動かすのは人。飯塚幸三みたいな人が運転したら危険極まりない。

  • これを見たが他人事のよう。
    車の改善を望むとたわけたことを抜かしていた。
    こんな野郎極刑が望ましい。

  • 「高齢者が安心して外出できるような世の中になってほしいと願っています。」
    違うでしょ。
    子供や交通弱者が安心して外出できる世の中でしょう。
    この世にいられるのもあと数年か知らないけど未来を奪い取られた被害者が気の毒でなりません。

  • 「高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしい」

    この発言を聞いたとき、呆れを通り越して怒りすら抱いた。
    結局のところ、彼は自分たちの世代しか見ていないのだ。
    本当に安心して外出したいと思ってるのは被害者たちの世代なはず。

  • テレビでこのニュース見てました。
    『高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしい』なんてほざいて本当に反省しているようにとても思えない。松永さんが見ていたら…と思うとはらわたが煮えくり返りました。

    国会議員も他の議員のあげ足とりに時間を割いていないで、高齢者による交通事故を罰するような法改正や、高齢者に対する運転免許の更新システムの再構築を早急にし、『若者が安心して外出できる世の中』になってほしいと切に願います!

  • 3歳の娘と31歳の妻を亡くした残された男性の心を思うととても苦しくなる。
    にも関わらず未だに自己保身の言い訳を重ねる88歳、残された寿命はそう長くはないからこそ自分が奪ったものの重みをしっかりと噛み締めていただきたい。

  • いくら反省したところで亡くなった方々は帰ってこない。
    更に反省しているといいながら安全な車を作れとメーカーに意見するなんてどうかしている。
    はっきり言って高齢者は車の維持費を考えたら外出の都度タクシーを利用した方が余程いい。
    高齢者は本当に自分の過失の重さを理解しているのかと思うといたたまれなくなる。

  • 両方に杖をついて、体力に自信があった?
    同じ年齢で杖なしでも居る人はいるから、その時点で大きな勘違い。
    運転適性がある人間が操縦するから、安全がある程度担保されているんでしょ。

    同じ理屈でいうと、素人が操縦しても落ちない戦闘機を作れと言っているようなもの。

    安全な車を作れと言うなら、最高速度30キロくらいしか出ないエンジンを積めば良い。

  • 車に問題はなかったと証明されたのに、まだメーカーのせいにしてましたね。メーカーは安全装置の開発に努力してると思いますよ。ただ現段階で安全装置はあくまで運転を補助するものであって、それがあれば事故は起きないというものではない。それが不安だと思うなら、免許を返納してタクシー移動すればよかった。上級国民ならお金はあるんでしょうし。

  • 絶対に事故の起きない車を開発するなんて、遠い先の未来の話。
    メーカーを悪者にするのではなく、判断能力や身体機能に衰えがあり、医師からも運転を止められてたのに、ハンドルを握り、結果若い二人を死なせてしまった自分こそ悪者だと捉えなければならない。
    ましてや、都心の交通の便が発達してる地域に住んでて、タクシーで行けば1500円くらいで池袋まで行ける距離。
    車の維持費やら駐車場代やら考えたら、車を手放してタクシーで行き来すればよかっただろうと思う。
    要は、車が運転できないくらい自分が衰えたことを受け入れられなかっただけなんだろうな。

  • 体力に自信があり、おごりがあったんではなく、免許を返納する決断を行う気持ちが無かったのが本音でしょう。
    免許返納すれば、電車にバス、タクシーを利用しなければならないから、車を運転したんでしょうね。
    メーカーのせいにしても仕方がない。自動運転技術などを研究や推進する仕事をしていたらしいが、それと自分の運動能力が無かったことをすり替えているだけにしか聞こえん。
    相変わらず他人事にしか聞こえない。

     

  • 今もおごりを感じるコメントですね

  • 安全に走れるようメーカーさんにお願いしたいってこの人やっぱり事故を起こしたのは車が原因だと思ってるよね。
    ちらちらプライドの高さが見えて不快。

  • >安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、
    >高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中に
    >なってほしいと願っています。

    尊い若い命が失われたことに対する謝罪、反省、後悔の念が
    1オングストロームも感じられない、ふざけた良識だ。
    こんな意見をメーカーが、ニーズと捉えてはいけない。
    自動運転になったって、少なくともブレーキを踏む義務は発生するはずだ。

    それが認知的にも運動的にも、できる健康状態なのか?
    まるで私が起こした事故を繰り返さないためにも、メーカーも頑張るべきだ
    なんて、正しく上級から下級を見下した、今尚、十分に驕っているようだ。

    百歩譲って事故は回避できなかったとしても、
    パーキンソンを発症している被疑者の単独インタビューを許すなんて、
    家族も何してんだ。被害者を更に傷つけるトンデモない内容だ。

  • 足が悪く、只でさえ反応速度が遅いのは、家族や身内が分かっていたはず。
    止めるべきだったし、何度でも説得して、返納させるべきだった。
    この爺さんだけじゃなく、止めなかった身内も、間接的な加害者。

  • 記事内の、
    「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしい」??はぁ?車のせいにするような発言だよね。
    車云々ではなくて、高齢者でも安心して運転できるとかではなくて、
    「年齢と共に隠れ病気や事故を起こすリスクが高まるから高齢者は免許を返納し運転を控える方が増えると良い」そのような発言だったらまだ良かった。
    ますますこいつには腹が立つ。書類送検だけでなくきちんとそれなりの罰を受けてほしい。
    反省してるようにみえない。

  • >「おごりがあったのかなと思い・・・」

    何が「かな」だ。

    >「お伝えいただきたいと思います」

    自分で被害者に直接伝えればよいだろ。何様だ。

    >「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。」

    これは酷いコメント。人格を疑う。
    自分は特別な人間だと思っているのだろう。
    こういう人は反省など絶対にしない。
    市原刑務所にぶち込んで欲しい。そこで獄死して欲しい。

  • 検分の際、杖を2本ついて歩いてたのに体力に自信があったとは言わないでしょう、まだ下級国民を誤魔化そうとしているようにしか見えない

  • どんなにいい性能で安全性を高めても、それを操る側に問題があったらその能力は半減します
    おごりがあったと過去形ですけど、今でもおごりの塊じゃないですか
    反省してると言いながら、車の性能が悪いと言い切る
    自分のした事をわかってないし、このまま収監される事もないだろうから、他人を下に見てるんだろうな
    この感じだと執行猶予がついて、のほほんと生きていくんだろう
    二人を殺しておいて、こんな優遇が許されていいのだろうか

  • この人はこうやって生きてきたんだろうな。大切な事が理解できない。
    自分がまず一番にくる。 一生涯気付かないで死んでいくのでしょう。
    亡くなった母子、そのご家族を思うと言葉がありません…無念です。
    警察、検察、その取り巻き、心ある人はいないのでしょうか。
    飯塚に極刑を望みます。

  • 車会社の問題ではない!88にもなって池袋という混雑した場所で運転するなんて奢りとかのレベルでもない!問題をすり替えないで欲しい。ここまで来たら殺人。事故と呼ぶのはどうかと思う。飲酒運転はまともに運転出来る可能性もある。しかし高齢者の運転に至ってはまともに運転出来る可能性が皆無な人も多い。少なくとも姑は酷かったので運転は辞めさせた!決して本人が自ら自覚できる種類のものではない。まだ早いけどやめておこうと免許を手放し車がなくても生活できる事を知って欲しい。電車、バス、徒歩、自転車。どれも大変です!と答える老人がいたらそんなこともできないのに運転は無理です!と声を大にして言いたい。

     

  • 私の中ではすでに警察と検察の問題に移っている。

    この人を逮捕もせず正式な起訴も刑事裁判も行わないというのなら、
    せめて他の人が起こした同種事案でも同じ基準でやってくれよ。

    個人的にはこの人は逮捕すべきだったと思うし、もちろん刑事裁判にちゃんとかけるべきだったと確信している。そして刑事責任はかなり重くて判決は非常に厳しいものになるのが当然であったと思っている。

    しかし一番の問題は、それはえこひいきだよ。この人だけ不当に軽い処分にしていることだよ。その理由も誰でも知っている。なのにこの明らかな不正を誰もどうにもできない。こんなの民主主義の国じゃないよ。

  • 罪のない未来ある親子を殺害し家庭を壊した。
    その罪は大きい。

    最初の柵への接触で止まっていれば、死傷者は生まれなかった。
    でも、パニックになって100Km以上の速度で暴走した。
    もし、フットブレーキが壊れていたならサイドブレーキがあるし他にも車を止める方法はある。
    思いつかないのならクラックションを鳴らし周囲に危険を発信する事は出来る。
    でも、何一つ回避方法を行わなかった。
    もし、本当にブレーキが壊れていたとしても、行うべき回避行動をせず、ただ猛スピードで直進暴走し2人を殺害、10人に重軽傷を負わせた事の言い訳にはならない。
    これは傷害致死罪ではないか。

    犯した罪は償うべきだ。
    責任のすり替えなどあってはならない。
    犯した罪の重さを認識していない証拠だ。
    被害者面している加害者が罪を償わない事は絶対あってはならないと思います。


  • 間違ってはいけないのは、もちろん自分の力を過信し運転を続けた飯塚が一番悪いのだけれど、憎むべきは飯塚に忖度して逮捕、起訴しない警察と検察では?
    飯塚本人は別に、逃げ回ってるわけではないし、言い訳をしているわけでもない。もちろん悪いことをしたし実刑を受けるべきだけど、ここまで社会問題化したのは飯塚ではなく、警察のせいだと思う。

    感情的ではなく理性的に物事を見よう。

    中国や韓国が国民の目を国内問題から反日にすり替えてるように、本来追求されるべき対象から上手い具合に怒りの矛先を反らされてはダメだ。

  • 道具の性能が、どんなに向上しても最後は使う側の責任。
    院長は当然だけど、その家族も全く責任が無いとは言えません。

  • 動画を拝見しましたが、この人に対しては怒りしか湧いてこない。確かに経歴は立派だし勲章までもらってる。世の中のためになる事をしてきたのは間違いないでしょう。しかしながらこの人は自分自身の手でその晩年を汚したわけです。人間誰しもが過ちを犯す可能性はあるわけですが、この人の許されない点は自分の罪を素直に認め、被害に遭われた方々に対し、誠心誠意謝罪を尽くさなければならないのに、それをする事もなく、身体の不具合を棚に上げて車のせいにし、被害者救助よりも自分の保身に奔走した訳です。それなのにこの映像では、自分は被害者の方々に対して申し訳ないとずっと思っている。高齢者でも安心して運転出来る車の開発を望むと言っている。この発言、彼が反省してると本当に思いますか?高齢であろうと彼は人を傷つけた。その事実、その罪は刑務所の中で償ってもらわなければ日本はもう法治国家とは呼べなくなってしまうだろう。

  • 亡くなられた犠牲者の無念、ご遺族の気持ちを考えると居たたまれない。
    自分の家族、ましてや幼い子供だったら、いくら反省していると言われても決して許すことは無いだろう。
    第一に高齢者が安全に運転できる車の開発と言うが、足が悪くて通院しているのに運転すべきでないことが抜けている。
    車はドライバーがアクセルを踏む限り、いくら安全デバイスが進化してもアクセルが優先されるだろう。ドライバーの意志が最優先でないと逆に危険な場合もある。
    ラインを踏む、外れるとブレーキが掛かる車に乗っているが、その精度は低く、誤作動は日常茶飯事。
    車はドライバーが運転する限りドライバーの責任。完全な自動運転など、5年、10年では訪れないし、自動運転になれば都市部は渋滞の嵐になる。
    働き手が年間30万以上も高齢者の社会保障費を負担している現実の中、この国は何故これほどまでに高齢者が優遇されるのか?と思う。

  • 認知能力にもかなり問題があるのですね。
    おごりがあったのではなく、現在進行で人並み以上のおごりがあるから
    事故の原因を車の性能にできるのだと思います。

    安全では無い車が流通しているということですよね?
    高齢者が安心できない、暴走がいつ起きても
    おかしくない車が日本には溢れていると言うこと?
    大問題ではないですか!

    車のメーカーも、安全基準を審査していたり
    車の技術向上に努めている全ての人を侮辱してる。
    私が当事者なら名誉棄損で訴えたいくらい。

    車のメーカーに苦言を呈する格好で、
    とんでもないこと言ってると思います。

    本当に、亡くなられた母子がかわいそうです。
    ご家族がさらに悲しむような発言はせめて控えて欲しいです。

  • この人は心から反省していません。この期に及んで自動車メーカーの性能の向上を訴えるとは何事ですか。
    自分が2人の命、そしてご家族の人生をめちゃくちゃにしてしまったことの重みを全く理解していません。
    交通機関も発達している23区に住み、財政的にも恵まれているんですよね。
    実家の両親は同世代ですが、激怒していましたよ。足の不自由な父のために、病院受診の際には限りある年金からタクシーを使って外出しています。
    年齢、パーキンソン病を考えたら、タクシーをお使いになられれば良かっただけのこと。自分のことしか考えていません。
    義父も数年前にもっと元気な段階で、迷惑にならないように免許証を返納していました。移動は不自由になったそうですが、タクシーやバスで外出しています。社会の一員としての責任からです。

  • ヒューマンエラーは製品開発面で課題にせよそれを言う権利はないと思います。
    自身の体力や判断能力の低下を客観的な側面から冷静に見た場合、運転免許の返納が出来たはずです。
    また警察もこれだけ毎年高齢者ドライバーによる事故がおきながら自主的な返納をドライバー任せは良くないと思います。運転操作ミスが死亡事故へ繋がるため早急な対策をする必要があると感じます。

  • えっと車のメーカーにそれを言うのはどうなんでしょうかね?

    車の安全性を高めるのは当然として最近は色々な技術が装備されていますからね。

    でもアクセルとブレーキを間違えるのは100%この人が悪い。
    車のメーカーにそれを言うのはなんとも反省しているのかと思う。
    例えるなら固い素材を包丁で切ろうと背の部分を手で押そうとしたら、逆で刃を思い切り押して手を切ってしまった。
    それで包丁メーカーに安全性を高める努力を!と言っているようなもの。

    反省してないでしょう、この人・・・

     

  • 自分は上級階級だからっておごりはあったんでしょうね。

    事故おこしても、お国のお偉いさんがなんとかしてくれる。って思ったのと、自分は高齢者で自分もケガしてるから。って思ったんでしょうね。

    二人も亡くなって、重軽傷の人も数人出て、衝撃的な事故だったにも関わらず、この人は捕まる事もなく、ケガが治ったら、現場検証に参加してた。

    この人のニュースを見る度、遺族の苦しみは増すばかりだろうと思うと、他人だけど、すごい腹が立つ。

    高齢者だって、同じようにアクセルとブレーキを間違えて事故起こした人達はすぐに捕まってる。

    加害者にだって家族がいるだろう。
    その人達だって会社や地域で色々言われて片身の狭い思いしてると思うと気の毒な気もする。

    交通刑務所に入るべきだと思う。


  • 反省もおわびも伝わって来ない。
    なんの罪もない親子の未来も命も奪い何人もの人を怪我をさせたと言うことを未だに軽く見てるように思う。
    本人は勿論だけど運転を止めなかった(止めれなかった)家族ももっと犠牲になった命とそのご家族の事を考えて欲しい。
    自分の家族が同じ目にあったらどう思うか。
    いくら高齢とは言え医師から運転を禁じられてるのに乗り続け事故後に救命より保身に走り挙句に車の故障だと主張するとは悪質極まりない。
    高齢でも関係なく処罰すべき。

  • 自分のことを客観的に考えることが出来てない。
    高齢者だからこその判断力の低下。
    「自分は事故なんか起こすわけがない!
    車の性能が良くない!
    自分は悪くない!
    自分は正しい!」と言いたいわけね。

    家族とのんびり暮らしてるのかと思うと、本当に腹立たしい。

    被害者のご家族がこれを見て、再度怒り、悲しむのかと思うと気の毒で仕方ない。
    通り魔みたいなものだ…

  • 年代別調査によると、若年層よりも圧倒的に高齢者の方が「運転に自身がある」と答えています。
    意外と、若年層は運転に自身が無いと答えています。
    これは、自分の能力を過信して、現実とのギャップが非常に大きいことを現しています。
    この事件は、その極致でしょう。
    それだけではなく、社会的地位による警察と報道の問題点があります。
    これが問題であるとテレビで発言したのは、八代英輝弁護士のみでした。

  • 今後も同様の事故を防ぐには加害者、被害者の両方から意見を聞く必要がある。なのに今は魔女狩りの状態。

    この人の言う高齢者にも運転しやすい構造を求めるのは、結果的に全世代にとって安全な車になるのでそれは正論だと思う。現にペダル踏み間違いは若年層に一番多いのだから。

    驕りがあったのは本人の言う通り体力に対してであって、人間性に驕りがあったかは近くの人でないとわからない。なのに高級国民と叩かれ、事故の本質からズレた感情論に終始している。

    この人は自分の老いに対して受容ができてなかった。だから事故後、すぐ救急車呼ぶなど普通の対応ができなかった。これが老化である。

    そうはいっても責任はとってもらう。将来あの世に行ったら被害者に真っ先に謝りに行って欲しい。そして夫がどれだけ妻子を愛してたのか報伝えて欲しい。

  • アクセルとブレーキの操作を間違うミスは若者でもありますが、ミスと自覚できていないことは問題です。小刻みに震える足ではアクセルとブレーキの踏み間違えは起きうると思います。運転に問題ないと本人が思っているからこそ、家族が免許証の返納をすすめるべきでした。
    この方の身分を考えれば腕利きの弁護団がついているのかな。真実が明らかになることを望みます。

  • 何がメーカーには安全に運転できる
    車を開発してもらい高齢者が安心して運転できる
    世の中になってもらい…だと!?
    ブレーキとアクセルが分からなくなる
    時点でアウトだしいくら高性能な車を
    開発したところで運転するのに一番
    大切なのは確かな判断力であって
    高齢になればそれは間違いなく劣る。
    ブレーキとアクセルはもちろん大事だが
    運転するのにそれだけではないその場の状況
    に応じての運転も必要。
    ホントにこのじじいはわかってない!
    若い人でも判断を誤り事故する事はある。
    でもそれが高齢なら尚更だ!
    体力があるなら歩けよ!被害者に対する
    気持ちが全く伝わらない!

  • 高齢者の犯罪は、加害者が開き直ってしまわざるを得ない状態のため、被害者が何を求めたら良いのか、本当に難しい。
    罪を償う時間が限られてますし、自分が被害者になれたらなりたい(代われたら代わりたい)って感じでしょうし、極刑を言い渡されても特に反応ないでしょうし。
    何を裁判や法に求めれば良いのか、どうあれば被害者が納得するのか。本当に考えさせられる。ただ被害者やその親族の無念だけが宙ぶらりんで空回ってしまうケースが多いことが悲しい。

  • 先日仕事で頑張りすぎて
    左足が肉離れをおこしてまともに歩けず
    仕事に行くも悪化して翌日は1日家で休んでいた
    普段は車を運転しないが
    そんな状態のときには何があっても運転をしないよ
    また年々体力に自信をなくしていっています

    なのにそんな私よりもっともっと歳上の
    言い方が悪いけどもう死にかけのじじいが
    どうすれば体力に自信を持てるのかとても不思議だ
    もしかしたらかなり脳も弱っていってるのかもね
    これまで高い地位にいたそうだから
    そのことも勘違いをする原因になったのかもと思う

    そして世間では高齢者ドライバーがおこす事故が
    社会問題にもなっているのにそれでも運転を続け
    結果このざまって、どう償うつもりだ?

    あと反省してると言っているようだが
    まだ車が悪いかのように言ったり
    また現場検証のときに
    自分が多くの方を傷つけ、そして殺した場所を
    杖で指すなど
    とてもじゃないけどそうには見えません


  • こちらの記事を遺族がご覧にならないことを願います。自分が遺族だったら、憎しみが2倍にも3倍にもなりそうです。いつまで、元院長という表記なんでしょう?それも遺族の気持ちを逆撫ですることの一つだと思います。世の中不平等です。このコメントをしている自分も何もできず、ただただ憤りを感じるだけ。無力です。

     

  • 「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。」

    1ミリもあってない。高齢者は運転するべきではない。歩道を歩く歩行者ですらもが「安心」できないのだから。結局メーカーのせいにしている。両の手に杖を突いておいて何が「体力には自信があった」だよ。極めて悪質だ。

  • >安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。

    アンタが言うべきことではない。
    アンタはただ被害者と遺族に残りの人生をかけて謝罪と賠償をすればいい。
    こんな言葉が出てくるということはまだまだ他人事なんでしょうね。
    悪いと思っているなんて口だけでしょう。

  • …ちょっと感覚が同調し得ない。

    「高齢者が安心して運転できるように」?

    そもそも運転するなと私は個人的には気持ちを抱いてしまう

    今回の事件で多分、運転を控えよう(免許証を返納しよう)と考えた高齢者は多数いると思う

    事件を犯した張本人がこんな発想なら今回の件はたまたまではなくて起きるべくして起きた事件だと思う

  • 家族2人の命を奪われてたった1人ぼっちになった被害者の旦那さんが可哀想だな。変な事を考えて飯塚に復讐や自殺を考えないか心配だな。飯塚の罪は軽すぎるが、80代後半の年齢を考慮しての判断だろう。60代や70代だったら逮捕されて刑務所行きだったと思う。

  • この人の人生は、ずーっと”驕りの人生”だったのでしょうね。結局自分のことを顧みることをしてこなかった・・・。今まではこの人の周りの人間相手にそんな生活をしてきても良かったのかもしれませんが。

    今回の大事故については、メーカーの責任云々を言うのではなく「自分が悪かった」だけを言わなきゃいけなかったですよね。
    いまだにメーカーの責任云々を言っているところを見ると、まだ自分を顧みることが出来ていない証拠。まだまだ驕りがある証拠であると思います。

  • >体力に自信があったが、おごりもあった
    >自分の体力にその当時は自信があったんですけど

    あったのはあなたに対する忖度だけです。

    >おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います

    お伝えいただくのではなく、自分の足で何度も何度も足を運び、許していただけるまでお詫びするのが人間として当然の事です。

    >安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています

    いまだに自動車メーカーに責任を押し付ける気ですか?(プリウスは仕方ない気がしないではないですが)

    こうして、何の罪もない、これから長い未来のある若い二人をひき殺しておいて、反省もない老い先短い老人が平穏に生きていくんですね。

  • なんかやはり違和感ありです。まぁこの世代は家族のいうこと何か聞かないタイプが多そうだが、この人もそれっぽいですね。おごりはあるだろうが、この人の足でも今まで運転出来たのは、最近の車メーカーが高齢者でも運転出来るように設計しているからです。これからのメーカーは今現在働いている人達が高齢になった時に安全に運転出来る環境を作ることであり、今まで良い思いをしてきた高齢者にあるわけではないと思いたい。いつまで、社会の主役でいるつもりなのでしょうか? 被害者の方々はいい加減、官僚的な言い方や考え方を変えてほしいと思ってると考えられます。

  • 高齢者が安心して運転できる車を作ってほしいだと。厚かましいにもほどがある。
    高齢者は、運転をさせない法令を作るべき。

  • この人を責めたい気持ちはわかるが、真に責められるべきはこの件を引っ張り続けた警察や、忖度報道をしたメディアではないのかな。もしすぐに捕まっていれば全然違ったと思う。たとえ反省の色が見られなかったにしろ、反省を促すようにもっていくのが彼らの役割なんだから、それを人によって態度を変えることの気持ち悪さはこの人の人格以上に問題だと自分は思う。

  • 自動車メーカーに高齢者が運転できるような開発を…と言っているようですが、判断力も反応も鈍い人が車を運転するべきではない。殺人を犯した加害者がのんびり普通の生活をしてると思うと腹立たしい。自分の責任を負えない高齢ドライバーは運転させるなよ。

  • 自動車メーカーに高齢者が運転できるような開発を…と言っているようですが、判断力も反応も鈍い人が車を運転するべきではない。殺人を犯した加害者がのんびり普通の生活をしてると思うと腹立たしい。自分の責任を負えない高齢ドライバーは運転させるなよ。

  • >安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。

    なぜ上から目線なのか?
    どの立場からの何様の発言なのか?
    メーカーの怠慢のせいで今回の事故が発生してしまった、自分もその被害者とでも思っているのだろうか?

    アクセルとブレーキを踏み間違えて街中で暴走し大事故を起こして2人も殺害した事をちゃんと認識しているのだろうか?

  • 高齢者が安全に運転できる車を開発して欲しい。
    100%安全な車が開発できるわけが無い。特に人や車が多い都市圏では無理でしょう。
    えっと、表面上は反省の弁はある物の、車のせいで事故が起きたとの考えを、今でも発言されていて、その上高齢者が安全に運転ができる車を作れと言える心理が理解できない。

    交通機関が発達している都市部より、車がないと身動きの取れない過疎地域で使用する車が出来ると良いなと思います。

  • 車の台詞はここでは言わない方がよかったですよね。事故を起こして人を亡くしたら、犯罪者。犯罪者の言い訳はただの言い訳になってしまう。もう元院長という肩書きではなく、犯罪者になっていることを真摯に受け止めて心からお詫びを乞うことを続けてほしいと思います。被害者はこの先もずっとずっと苦しみます。それを考えたら言葉の配慮も大切ですね。高齢者の免許更新の間隔を短くしたらどうでしょうか。事故を起こせば加害者家族も辛いことになります。年老いた親が刑務所で生涯を閉じるなんてそんな切ないことを想像したくもないので、免許の返納とそれに変わるサポートをもう少し改善していきたいですね。

  • 今更、おごりがあったのかなぁ〜って…
    それから高齢者が安全に運転出来る車では無く、高齢者はある程度の年齢に来たら、免許返納して
    公共機関を利用する事が得策では
    政府も免許返納された人には何らかの公共機関への利用料金を軽減するとかしてあげて、
    高齢者の方が安心して住めるように考えあげる事が大事のように思います!
    いつまでも高齢者の運転が横行して
    第二、第三の事故が起こりかねないかと…

  • 車は凶器になります。いくらメーカーが考え尽くしたところで完璧に事故をなくすなんてできない。どんなにAIが進んでも人がいるところを走るのだから想定外は出てくるだろう。
    完全自動運転で、アクセルもブレーキもない、事故があった時には全てメーカー責任。そこまですればそのワガママな要望を満足されるのでしょうかね。
    判断が遅くなっている、そんな人は乗らないでください。東京はいろんな交通手段があります。
    地方の高齢者の状況とは違う。

  • あおるようなことを書いてはだめだ。
    昨今の世論は本当に怖い。
    特にネットは想像力が足らない人間が本当に多い。

    過信があった。でもミスをしてしまった。
    起こった結果は重大だけども、
    殺人犯のように人間性まで完全否定される必要性は
    全くない。

    なぜなら、人はぜったいに間違いを起こすものであり、
    現時点では運転をしてはいけないという基準が
    明確でないからだ。

    遺族の心情はわかるけども、
    この人を重罪に処す意味が分からない。
    もし重罪に処すように変えたいと思うのであれば、
    飲酒運転のように、明確な基準を設けることが必要。

    そうでなければ、当人の性格や周囲との関係性で、
    判断はまちまちになってしまう。

    とにかく、世論に押されて重罪に処すなんてことが
    起こってはいけない。
    お隣の国じゃないんだから。

    そんな国、こわいよ。

  • 車の性能がいくら上がっても
    人間が操作する以上必ずミスは起こります
    だから健常な方でも、運転中はミスが起きないように
    集中して運転しないといけませんし
    ミスが起きそうな体調の時には運転してはいけない
    と法律にも定められています
    加齢や病気によって運転操作が十分できないのなら
    どんな高性能な車であっても運転してはいけないのです
    もし、それを押して運転した結果、最悪の結果を招いたとしたら
    それはすべて自分だけの責任
    言い訳や偉そうな提言などせず、ずっと謝罪し続けるしかないのです
    この人は人として全然だめ
    こんな人に親族を殺された遺族を思うと非常にいたたまれない。

  • 故前は驕りがあったとのことですが事故後には反省がないのですね。車に問題があったのではなくて自分の身体が正常な運転ができる状態ではなく操作ミスから起きた事故であることをまだ認めてないようです。本来ネットで個人の情報が晒されて私刑が横行するなとあってはなりませんがこの人に限っては…天罰でもなんでも下ればいいのにと思わずにいられません。

  • 免許は安全に行うために取得してるはずです。
    高齢者だからと言い訳して欲しくないです。
    メーカーに安全に乗れるようにというのは違うと思います。若い方にも自転車、歩行者にも言えます、安全第一というのは自分中心の運転や行動をやめる事です。
    周りのことを考えなければなんでも事はスムーズに運ぶと思いますが、相手を思いやることも行動の一部だということを最近の人はあまりない気がします。

     

  • こんな事を言うと反感を買うのは承知で。

    認知機能の低下は若年性認知症もある通り、本人の意識ではどうにもならない事だと思います。
    この人が犯した罪は重大ですし、庇う気もさらさら起きませんが、一度免許を持ち車を運転して移動した経験が有ればその便利さ楽さは思っている以上に無意識に植え付けられてるのでしょうね。

    免許取り消し後の無免許運転者も居るみたいですし、自主免許返上も地域の事情もある為、法律でどうこうは出来ていないですし。

    現状以上の高齢化社会になるのは分かっている事だからこそ、メーカー各社さんには高齢者、テンカンなどの持病を持ちながらも車が必要な人間にはより安全に運転してもらえるシステムをなんとか常設してもらえる事を願います。


  • 「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。」
    この一文がこの人の本音だな。
    自分に責任がなく、自動車メーカーがブレーキとアクセルを間違えるような構造の車を作ったのが悪い。と言ってるようなもの。

    全く言葉だけの謝罪で反省してないし、責任を感じてない。人を轢いて殺してしまったという自責の念はないね。

  • 人を殺しておいて、まだ反省の念が無い。ようやくテレビカメラの前に出て発言したかと思いきや、車メーカーのせい、との結論。こういう人間が国の重要機関を牛耳っていたかと思うと恥ずかしさを感じると同時に、この人を取り巻く周囲も昔のお偉いさんに忖度せざるを得ないのか、ようやく書類送検しか出来ない様子で情けなさを感じる。平民が誤った運転で人を殺せば即座に逮捕など警察も動くはずなのに、過去であれ雲の上の世界の人には周りも対応が手厚くなるのだな、と改めて実感。この人に殺められた2人のご家族が、本当にいたたまれない。運の悪さに負けず、これからも真実と向き合いこの事件をご家族が納得できる解決に繋がるよう努めていってほしいと心から祈るばかりである。
    改めて奥様と娘様のご冥福を御祈り申しあげます。

  • >安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。

    そういう事じゃない。

  • この方の反省の弁を読み、やっぱり高齢者だなあと思いました。
    90歳近い高齢になると、感情が希薄になるのではないかと思います。また、自分がどれだけ大変な事をしでかしてしまったのか、私達が思うほどのことは、実際のところ、分かってないのではと思います。
    そして、このような、目に見えにくい老いは、たくさんあるのだと思います。
    よく、ご高齢の方が、「体力や瞬発力も判断力も個人差があるから、老人を一様に扱い、○○才以上は免許返納とするのは間違ってる」と言われますが、高齢故にご自身のことがお分かりになってないからです。
    最低85歳以上の方からは、強制的に自動車免許を取り上げるべきだと思います。

  • 彼のおごりがあったとか、でもこの事故は貴方でも誰にでもおこる可能性がありますよ。全国にこのような事故は(高齢者でアクセルとブレーキを踏み間違えた故の)結構あります。明日は我が身ですよ。誰もこのような事故を引き起こすなど思ってもいません。反省とかいっても起きたことは戻りません。彼を責めてもなに得るものはありません。残された家族の方には本当にお気の毒とおもいますが事実として乗り越えるしかありません。それよりこんなに技術が発達しているのになんで自動車側にアクセルやブレーキの踏み間違いを止めるものがないのでしょう。自動運転の実用化が話題になってますがそれよりこんな事故が絶対起きないような安全運転可能な技術を早くつけてほしいものです。自動車会社も儲けばかり考えないで安全技術に本当にとりくんでください。

  • これだけ重大な犯罪を犯しているにもかかわらず
    「書類送検」で決着をつけることは到底納得できるものではない。

    断じて忘れてはならないのは、飯塚容疑者が
    事前にいろんな事実を認知したうえで
    運転に臨んでいるという事実である。

    「自らの驕りや病」への転嫁を図ろうとしているが
    今回の事故はもはやそうしたレベルに収まるものではない。

    今回の処分によって明らかになったことは、
    この国はもはや「法による支配」という近代国家ではなくなっている
    ということである。

    最後になりましたが、
    犠牲になられた母娘の方には
    あらためて心からご冥福をお祈りいたします。

  • 真に反省をしていない。
    やはり事故から時間がたてばたつほど、置かされた立場から、自分が被害者と感じるようになる。
    本来今回のような交通事故であれば、加害者の記憶が新しいうちに裁判をし、反省を促すべきが、時間がたつにつれ、責任転嫁をしだすのが人間。
    生きてる人間は、防衛本能により、自己に都合の悪いことは記憶から消そうとする。
    今になってこのようなコメント。完全に喉元を過ぎた熱さという感じにしか聞こえない。
    もしかして、捜査の長期化を狙って、当初、車のせいだと否認していたのだとしたら、捜査手法等知っている人間がアドバイスをしていたのかもしれない。

  • 彼の言い分が通るなら、もし殺人にハサミが使われたらメーカーに安全に配慮してほしいと言うのか。
    尊い命を幾つも奪った人なのに、反省してる感じが全然伝わってこないのはなぜだろう

  • 高齢者も安心して利用できる交通社会を築く努力をするのは、自動車の供給元である自動車メーカーの義務であるのは当然であり、実際にそこに向けて各自動車メーカーも企業努力もされています。
    自身の落ち度を、まだこの世にありもしない自動車のせいにして、何がいいたいのか。
    その言い分だと、そんな車ができるまで運転しなきゃよかったでしょ。

     

コメント