《歯科衛生士国家試験対策》現役歯科衛生士が教える国試対策まとめ | 現役歯科衛生士が教える表と裏

《歯科衛生士国家試験対策》現役歯科衛生士が教える国試対策まとめ

国家試験対策




はじめに

みなさんこんにちは。私は歯科衛生士です。

国試の勉強を何をしていいのか、いつから始めればいいのか国試が近づけば近づくほど何から手を付けていいかわからないですよね、、私の経験を元にまとめてみましたので参考になれば幸いです。

歯科衛生士国家試験とは

現在、歯科衛生士国家試験は毎年マークシート方式で220問の問題が出題され、6割の132点以上を正解すれば合格となります。合格率は大体平均して95%だそうです。しっかり要点を抑えて勉強して国試に備えましょう。

いつから勉強した?

当たり前ですがいつから勉強を始めればいいのかなんて早いに越したことはないですが、、

私は年末まではアルバイトも続けていました。なので本格的に勉強を始めたのは年明けからでした。

もちろん早い人は9月から過去問を解いていたりする人もいました。

私は模試などで全然合格点に届かず課題を出されたこともありましたがなんとか国試には合格できました。

㊟あくまでも私個人の話なので不安な人はしっかりと勉強をしましょう。

使っていた参考書

私は国試の過去問が載ってる問題集で「Complete+DH 歯科衛生士国家試験完全攻略」というのと、国試過去問の解説とよく出題されるものがまとめられてる「国試の麗人Ⅱ」という参考書を使っていました。

参考書の使い方などのまとめはこちら

もちろん他の参考書を使っている人もいました。

私の周りにはこの組み合わせが多かったのでこの2つを使用していました。仲のいい友達やクラスメイトと同じものを使うと勉強も一緒にしやすかったり、わからないところを聞きやすかったりするのでおススメです。

あとはスマホでアプリを使っていました。「歯科衛生士国家試験&就職活動 グッピー」「歯科衛生士国家試験対策 クオキャリア」を使っていました。

勉強方法

私は学校でのテスト対策の授業以外に基本的には国試過去問をひたすら解いてました

解けない問題は解説を読んで理解して解けるようになるまで何回も解きました。何回も解いてるうちに苦手問題は必ず出てくるので付箋などでマークしていつでも見れるようにしていました。

通学電車は満員だと参考書なども見れなかったりするのでスマホでアプリを使い、過去問を通学時間解いていました。

あとは学校で出ると言われたところをほぼほぼ麗人に載ってたのでマークして覚えてを繰り返しました。暗記が苦手だったので語呂合わせで覚えたりもしました。

優先すべき教科なども下からチェックしてみてください。

国家試験当日ってどんな感じ?

初めての国試、緊張しない人はいないと思います。

なので参考までに前日と当日の流れもまとめてみましたのでよかったらチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました