乃木坂46とタイアップ企画、JR仙台駅

乃木坂46

乃木坂46とタイアップ企画、JR仙台駅




JR東日本仙台支社は人気アイドルグループ「乃木坂46」による県内でのライブ開催に合わせ、タイアップ企画を催す。仙台駅の駅ビルでのステージ衣装の展示やオリジナルグッズのプレゼントなどを通して、ライブ開催を盛り上げる。

仙台駅に掲示される大型フラッグ(JR東日本仙台支社提供)

ライブは9月1日、2日に宮城県利府町の「ひとめぼれスタジアム宮城」で開催される。ライブ期間中は仙台駅2階の中央改札前に同グループの大型フラッグ12種類を掲げる。

3日までは駅ビル「エスパル仙台」でメンバーのステージ衣装や等身大パネルを展示。同ビルや駅構内の飲食店で税込み1080円以上の会計1回につき、全22種類あるオリジナルコースター2枚のプレゼント企画も実施する。

同支社はライブ開催に合わせ、東北新幹線(仙台―東京)と東北本線(仙台―利府)でそれぞれ臨時列車を運行する。担当者は「県内外から多くの人が来ることが見込まれるが、迎える体制は万全。タイアップを通して東北の魅力も伝えたい」と話している。


コメント